リョカンブログ

阿蘇火振り神事。(2)

さてさて結婚式の様子はどうでしょう

 

式に参加(参列)することもできるようです

 

 

 

DSC_1494.jpg

 

 

 

場所の移動にも一苦労(;´・ω・)

 

 

 

DSC_1495.jpg

 

 

 

あれ?空いている!

 

 

 

DSC_1497.jpg

 

 

 

あー、ちゃんと参拝してなかったったなぁなどと思い出す

 

 

 

DSC_1498.jpg

 

 

 

ややっ?

 

 

 

DSC_1499.jpg

 

 

 

どうやらここが結婚式場(?)のようです

 

ちょっと覗いてみよう!

 

 

 

DSC_1500.jpg

 

 

 

ガラスの格子戸の隙間から

 

中はびっちりと人が詰まっている状態

 

 

 

DSC_1501.jpg

 

 

 

振り返ると中に入るかどうか…って人たちがうろうろ

 

 

 

DSC_1503.jpg

 

 

 

そして気付くと妙な音が…

 

真ん中の上あたりの小さい点はドローンです

 

火振りの様子を撮影している公式のもののようです

 

 

 

DSC_1504.jpg

 

 

 

あ、

 

電気点いた!

 

 

 

DSC_1505.jpg

 

 

 

うおー、やっぱりたくさん中にいます

 

 

 

DSC_1506.jpg

 

 

 

ぽいのが撮れた!

 

 

 

どうやら出ておいでになるようですよ(*‘ω‘ *)

 

真ん中のお神輿が神様かな?

 

 

 

つづく。

 

 

 

 

阿蘇火振り神事。(1)

今夜は阿蘇神社にて「火振り神事」が行われました

 

 

 

DSC_1443.jpg

 

 

 

情報としては知っていましたが

 

通常は春休みシーズンということで行く機会がありませんでしたので

 

「行ってみよう!」と出かけてゆきました!

 

 

 

DSC_1444.jpg

 

 

 

火を回す

 

という行事の為、消防車が待機

 

 

 

DSC_1446.jpg

 

 

 

良いタイミングだったようで

 

着いたらわりとすぐに始まりそうです

 

 

 

DSC_1447.jpg

 

 

 

暗くて写っていませんが結構人がいました

 

五穀豊穣を願う祭りですからやはり地元の方々

 

そして観光客の皆さん

 

 

 

DSC_1448.jpg

 

 

 

場内アナウンスで知ったのですが

 

この日は国龍の神と姫神の結婚式だそうです

 

知らなかった!

 

 

 

DSC_1449.jpg

 

 

 

アナウンスでも「心静かに」と何度も流れます

 

知らなかったとは言え厳粛な気持ちになりました

 

 

 

DSC_1450.jpg

 

 

 

報道関係のカメラクルーがたくさんです

 

 

 

DSC_1451.jpg

 

 

 

あっ!火が着いた!

 

 

 

DSC_1452.jpg

 

 

 

初めてなのでドキドキ…

 

 

 

DSC_1457.jpg

 

 

 

お祝いの儀式の間は氏子さんが火を振り祝うようです

 

 

 

 

 

つづく。

湯あかりBAR閉店。

初の試みである湯あかりBAR

 

昨日を持ちまして終了致しました!

 

 

 

DSC_1306 1.JPG

 

 

 

その時その時の当番により

 

おつまみも若干違いがあり

 

それはそれで楽しみがあるものでした♡

 

 

 

DSC_1308 1.JPG

 

 

 

水面や風に揺れる湯あかりを楽しみつつの一杯

 

楽しんで頂いた方

 

予想よりも多かったようで嬉しい限りです!

 

 

 

DSC_1305 2 (2).JPG

 

 

 

お店番をしながら各々の交流も深まったようでもありますし

 

良い事尽くしでファイナル☆

 

 

 

_1150170.jpg

 

 

 

撤去までもうちょっと時間があるようですので

 

BARは無いですが

 

湯あかりの方は引き続きお楽しみ下さいませー!!

 

来て頂いたたくさんのお客様

 

ありがとうございます(*‘ω‘ *)

住所のアレ。(3)

そう、本当にでっかい杉がたくさん

 

 

 

DSC_1377 1.JPG

 

 

 

写真ではなかなか伝わりづらいこのサイズ感

 

 

 

DSC_1378 1 (3).JPG

 

 

比較対象になりそうなものが見当たらないし

 

私はスマホしか所持していない笑

 

 

 

DSC_1379 1 (3).JPG

 

 

 

奥に見える石塔が所謂「お墓」です

 

 

 

DSC_1380 1 (3).JPG

 

 

 

どうにかこの大きさを伝えたくて四苦八苦しつつ撮ります

 

 

 

DSC_1374 1.JPG

 

 

 

諦めて本堂です

 

さっき見た楼門よりはかなりシンプルな造りのようですが

 

当時の技術などを鑑みると豪華なのではないでしょうか?

 

個人的には華美でなく堂々としたこの造りは好きですね

 

 

 

DSC_1375 1 (4).JPG

 

 

 

そして近くで見ると意外なほど大きい!

 

強固な

 

しっかりと建っているイメージです

 

きっと時貞は相当な思いを込めて満願寺を建立し

 

そして治時は廟所を作りこの場所を立ち去った

 

 

 

DSC_1376 1.JPG

 

 

 

ここは県の重要文化財に指定されております

 

 

 

DSC_1384 1 (3).JPG

 

 

 

DSC_1387 1 (3).JPG

 

 

 

DSC_1391 1 (4).JPG

 

 

 

時間を超えて同じ場所に立ち願う

 

ここは願いを満たしてくれる場所です

 

 

「いつまでも美味しいビールが飲めますように…。」

 

じゃなくて

 

「素敵な旅館ができますように!」

 

でした☆

 

 

おしまい。

住所のアレ。(2)

ブログの内容も、あまり趣味に走りすぎるとよくないので

 

サラッと

 

あくまでもサラッといきたいと思います笑

 

 

 

DSC_1393 1 (3).JPG

 

 

 

こういった看板もじっくりと読んでみてください

 

面白いんです!

 

学生時代に学んだことや聞いたことがあること

 

断片的な記憶が繋がって

 

「あぁ!そういうことなのか!!」となることが多いです

 

シナプスが繋がった瞬間を体感できます(多分気のせい)

 

 

 

で、この満願寺から歩いて1分ほど

 

 

 

DSC_1392 2 (3).JPG

 

 

 

これもまた謎の建造物が!

 

 

 

DSC_1382 (3).JPG

 

 

 

ここは満願寺石塔群

 

北条時貞、定宗、随時三氏のお墓があります

 

どうやらこの赤い屋根が満願寺本堂らしいです

 

 

 

DSC_1383 1 (3).JPG

 

 

 

そして何?

 

森?

 

木だ!

 

この木大き過ぎじゃない?

 

 

 

DSC_1381 1.JPG

 

 

 

時貞の孫、治時がお墓を作り

 

この木(杉)も植えたようです

 

えぇぇぇぇ〜?

 

650年前?!

 

 

 

つづく。

 

 

 

 

阿蘇の火文字野焼き。

今日は阿蘇の火文字野焼きだったんですねー!

 

所用で熊本市内に出掛けた帰りに

 

偶然見えて

 

「あぁぁぁーっ!今日やったんやー!!」

 

と車を停める

 

 

 

DSC_1404 1.JPG

 

 

 

「火」です

 

「文」ではありません!

 

 

 

DSC_1405 2.JPG

 

 

 

だって今日は小雨が降っていたんです!

 

部分的に消えてしまったのでしょう…

 

 

 

DSC_1403 2.JPG

 

 

 

肉眼だともっと見えたんですよー(´;ω;`)

 

 

 

DSC_1404 1.JPG

 

 

 

地図の学校のマークっぽくしか撮れなくて本当に残念でしたが

 

それでもいつもだったら見ることができなかったはずなのでちょっと嬉しい私でした♡

住所のアレ。(1)

黒川温泉の住所は

 

熊本県阿蘇郡満願寺〇〇〇(番地)です

 

さて満願寺?

 

満願寺って何?

 

満願寺、実際にあります

 

 

 

DSC_1394 1 (3).JPG

 

 

 

古いけどかなり立派な楼門

 

個人的に好きなかたち

 

 

 

DSC_1395 1 (4).JPG

 

 

 

あ、でも全然詳しくないです

 

ちょいちょい行った所で見るくらいですから

 

でも紛うことなくお寺です

 

 

 

DSC_1396 2 (4).JPG

 

 

 

しかしここ

 

本当に由緒あるお寺

 

歴史もかなり深いです、歴史好きにはたまらないはず

 

 

 

DSC_1397 2 (2).JPG

 

 

 

この満願寺は文永11年建立とされています

 

740年以上前、文永合戦(文永の役)の際に鎮西守護北条時貞が建立のようですよ

 

鎌倉時代中期の重要な出来事

 

文永の役・弘安の役

 

共にテストに出てくるヤツです

 

大陸から当時(弘安の役)最大規模の艦隊がやってきたのです

 

そのちょっと前とは言えきっと恐ろしいものだったでしょう

 

九州北部は広範囲で戦場となりました

 

そりゃ祈願してお寺建てるはずです

 

いやいやこの辺り語るととんでもなく長くなるので割愛しますが

 

とにかく民の安寧という願いを込め建てられたものでござりまする…

 

 

 

つづく

山鹿でごはん。

今日は友人のお仕事にお供しました

 

横でしゃべったり

 

商品に値段シールを貼ったり

 

なかなか大忙しでしたよ!

 

と、なりますと

 

お楽しみはお昼ごはん♡

 

 

 

DSC_1342 (6).JPG

 

 

 

本日は山鹿にある「イタリー亭本店 みやもと」さんにおじゃまして

 

パスタランチを頂きましたー(・∀・)

 

 

 

DSC_1335 1 (4).JPG

 

 

 

まずはたっぷりのサラダから♪

 

 

 

DSC_1337 1.JPG

 

 

 

お庭に面したテーブルでしたので

 

午後の日差しキラキラの中で優雅に頂きます

 

 

 

DSC_1336 1 (6).JPG

 

 

 

春のお花があちこちに

 

お話しにも花が咲きます

 

 

 

DSC_1338 1 (7).JPG

 

 

 

私はミネストローネが超食べたくなったので別でオーダー

 

 

 

DSC_1339 1 (7).JPG

 

 

 

白いニットに飛んだよ…

 

よくやるので染み抜きは常に携帯しているから大丈夫!!

 

 

 

DSC_1340 1 (3).JPG

 

 

 

パスタ美味しかった!

 

 

 

DSC_1341 1 (4).JPG

 

 

 

お庭のお花の間に見える茶色いかたまりは猫さん

 

 

 

DSC_1343 1 (7).JPG

 

 

 

凄く一生懸命になって何やらやっている様子

 

でも時々こちらを凝視する

 

 

 

労働の後のごはんは美味しい

 

でも午後からも頑張りましたよ

 

運転する友人が寝たりしないように隣で一生懸命しゃべり倒しました!

 

 

 

夕方からは露天風呂の打ち合わせ

 

希望・要望はしっかりと詰め込んだつもりです

 

後はそれをきっちりと入れ込めるかです

 

100%ってなかなか難しいですが

 

今はそれを目指してゆくのみです(*^^*)

まじめに視察。

案外真面目にいろいろやっています

 

近場で行きやすいので別府によく遊びに行ってたのですが

 

今回はちょっと見ておきたいものがあったので

 

まじめに別府に行ってきました!

 

 

 

DSC_1323 2.JPG

 

 

 

こんな視点で別府を見てまわることは想像しなかったです

 

 

 

DSC_1325 1.JPG

 

 

 

もっと早く写真を撮れば良かったのですが

 

 

 

DSC_1326 1 (2).JPG

 

 

 

「写真!」と気が付いたのはアンニュイな時間帯

 

夜に近い写真みたいだけど実際は夕方ですよー

 

 

 

DSC_1329 1 (2).JPG

 

 

 

地元の人が利用する温泉施設も見てみる

 

 

 

DSC_1330 1 (2).JPG

 

 

 

その隣からは温泉の湯気が大量に!

 

タンクの圧を抜いているのでしょうか?

 

 

 

DSC_1327 1.JPG

 

 

 

各温泉地によって様々ですね

 

温泉の温度や泉質、利用形態で管理方法は異なります

 

 

 

DSC_1322 1.JPG

 

 

 

何度か足を運ぶことになりそうだな、別府…。

焼きたての山。(3)

煙がたなびく山はやはり良い

 

静かな迫力を感じてしまう

 

 

 

P1150360.JPG

 

 

 

この構図だと、火があっても良かったな

 

 

 

P1150361.JPG

 

 

 

はい、何枚も撮る習慣

 

 

 

P1150362.JPG

 

 

 

P1150363.JPG

 

 

 

木も毎年焼かれるので何のことは無いって感じでしょうか?

 

 

 

P1150359.JPG

 

 

 

ヤドリギはどうもグロテスクに感じてしまい苦手です

 

 

 

P1150366.JPG

 

 

 

P1150365.JPG

 

 

 

木漏れ日と煙がいい

 

でもやっぱり三脚必要だった(;´・ω・)

 

 

 

P1150356.JPG

 

 

 

ラスボス登場

 

的な…

 

 

 

炎がガンガン上がっていないのもなかなか面白いでしょ?

 

独特の雰囲気を感じるしやや排他的でミステリアス

 

でもまぁ好みです、好み笑

 

 

とにもかくにもこうやって今年も無事終了したことが嬉しいね!

 

今年こそは山菜採りに出掛けられると思うし

 

通常よりも長時間できそうなので

 

早く春になれー!!

 

 

 

おしまい

12345 >|

footimage

動画でお届けする旬な映像 南城苑の動画配信

アーカイブ

最新のつぶやき公開中